学校法人 髙村育英会
姉妹校

建学の理念と教育方針

本校の卒業生の進路先は「人」でなければできない仕事「機械」に代わることのできない仕事が大勢をしめます。そのため人材育成については「心からのおもてなし精神」を育み、社会の要請にお応えする精神が歴史の中に脈々と受け継がれています。よって、本校には「人間教育」「実践教育」「国際人教育」という「3つの教育理念」とそれにより得られる「学生」「保護者と出身校」「社会」の『3つの信頼の獲得』を建学の理念として掲げ、 人材の育成に勤しんでおります。平成17年10月、学校法人髙村育英会の設立により、本校設置者の田中先生より学校教育体制と運営のバトンを託されました。創立者田中卓郎先生の建学の精神を継承し、今後も将来にわたり、一貫して国際化時代に活躍できるスペシャリストの育成を目指します。そのため、時代を先取りした学校教育を行うとともに学校としての永続性、確実性、公共性等を確保してまいります。

学校法人髙村育英会
理事長 髙村 愼一

rijicho

「ホスピタリティ」を身につけよう

少子化が進み、AIの普及によって社会のあり方、生き方が大きく変わっていくこのごろです。しかし、AIでも肩代わりが非常に難しいと言われているのは人ならではの「おもてなし」です。そこに皆さんの果たすべき役割があるのではないかと思います。
私共の学校は「思いやり・心からのおもてなし」である「ホスピタリティ」を身につけていただく場を提供しております。
学校で実践し、学んだホスピタリティを持って、人とふれ合うことで人に喜ばれる存在となり、心豊かな社会を作っていただきたいと念願しております。

学校法人髙村育英会
国際医療管理専門学校名古屋校
校長 田中 修

kocho_2017